沿革


  株式会社シービジョン   株式会社文昭堂
1991. 8 システム構築(主に学校・工場関連)を目的に㈲シービジョンを設立 1961. 7 大阪市東区に文昭堂を創業
1991. 9 コンピュータ関連機器の小売販売 1972. 9 大阪市中央区に移転
1995. 3 学校向け情報教育システム「Vision Be-NUS」リリース 1984. 8 組織変更により㈱文昭堂へ変更
1998.10 組織変更により株式会社シービジョンへ変更 2006.12 ㈱シービジョンの100%子会社となる
1998.12 入出庫在庫管理システム「See Barde」リリース 2016. 8 ㈱シービジョンとの合併により消滅
1999. 4 一般労働者派遣事業許可取得    
2006. 2 KES環境マネジメントシステム2取得    
2006.12 ㈱文昭堂と経営統合し子会社化    
2007. 2 システム監視ツール「ぱとらっしゅ」リリース    
2007. 6 大阪市中央区に移転    
2008.10 アプリケーションプログラム配信ツール「Vision Be-Nus」リリース    
2009. 1 データベースコピーツール「Vision DB Copy Tool」リリース    
2009. 4 プライバシーマーク取得    
2009. 7 携帯電話ショップ向け在庫管理「See Barde」リリース    
2011. 6 バーコードハンディターミナルBluetooth接続ツール「Vision-Touch」リリース    
2012. 1 特定労働者派遣事業許可取得    
2012. 8 東京事業所開設    
2016. 8 ㈱シービジョンを存続会社として㈱文昭堂と合併